LINEの友達追加でクーポンGET!

LINEのお友達追加でクーポンGET! 閉じる

自然素材の寝具、
なぜ良いの?


湿度50±5%に調整。
天然の通気性で爽やか。

心地よい眠りに大切なのは「湿度」。
快適なふとんの中の温度は26±1℃、湿度は50±5%と言われます。

ポリエステル生地が多い冷感寝具は、汗を吸いとりにくい素材。
汗が寝床内に残り湿度が上昇。蒸し暑く感じてしまいます。

「麻・綿」などの自然素材の寝具なら、寝汗をしっかり吸い取ります。
熱や吸収した湿気も、すばやく空気中へ逃がします。
寝床内の湿度を心地よい環境に調節してくれるから、夏の眠りにぴったり!

天然素材例

蒸し暑い夏こそ、
吸水性で選ぼう。

素材から選ぶ







おすすめ素材1:リネン(麻)


熱をためこまない!
暑がりの方にぴったり。

「麻(あさ)」とは、植物から作られる繊維のこと。
吸放湿性にすぐれ、汗を肌に残さず寝床内を心地よい湿度に。
天然素材の中でもっともすばやく熱を逃がすので、自然の涼感も。

麻の原料になる植物によってさまざまな種類があります。
日本では『リネン・ラミー』の2種類だけが「麻」表示(※)を許可されています。
(※家庭用品品質表示法による)

ラミー(Ramie)は苧麻(ちょま)と呼ばれる植物が原料。
ハリ・コシが強く、シャリ感を強く感じやすい繊維。
毛羽立ちやすい性質もあります。

リネン(Linen)は亜麻科の「フラックス」という植物が原料。
フランス、ベルギーなどヨーロッパを中心に栽培されている植物です。
ラミーに比べて毛羽立ちが少なく、やわらかくしなやかな風合いが特徴。
※「フレンチリネン」はフランス産のリネンを意味します。

イメージ画像
素材感

快適な眠りに欠かせない
汗を吸い取る吸水率

リネン生地の特徴

とても丈夫で長持ちする
リネンは自然由来の天然素材の中でも、非常にしっかりとした素材。
水濡れに強いのでカーテンやシーツのように、毎日の生活で長く使う製品に適しています。
※洗濯をすると収縮するものもあるので、ご家庭でお洗濯をする際は、必ず洗濯表示をご確認ください。
汚れにくく、毛羽立ちが少ない
リネン生地には『ペクチン』という繊維同士をつなぐノリの役割をする成分が含まれています。
天然のゲル化剤で、汚れが染みにくくなるという性質があります。
このペクチンが毛羽立ちを抑える効果も。
化学繊維より静電気が少ないので、ほこりやゴミの付着も抑えてくれます。
肌ざわりがいい
麻はチクチクするイメージがありますが、リネンはとてもやわらかく、さらっとした肌ざわりが特徴。
毛羽立ちも少ないため衛生用品や、ヨーロッパでは下着に使われることも多い繊維です。
綿・コットンの約4倍とも言われる吸水率
汗を吸い取る量が多く、優れた通気性・発散性もあるので、濡れてもすぐに乾きやすい特徴があります。
熱を逃して涼しい
繊維の中が空洞になっており空気が多く含まれ、その空気が余分な熱を逃がし夏は涼しく感じられます。
フレンチリネン
  • 綿に近い風合い
    しなやかに柔らかい
  • 天然素材で最高クラス
    自然な涼感
  • 優れた吸水性・発散性
    さわやかな寝心地

おすすめ素材2:高島ちぢみ・脱脂綿


体感温度マイナス2度
ベタつきたくない方へ

「高島ちぢみ」とは、滋賀県高島市で240年以上の歴史を持つ伝統ある生地。
糸に強い撚り(より)をかけ、「シボ」と呼ばれる凹凸のある生地に。
生地と肌が密着することを防ぎ、風通しがよいので爽やかな心地です。
(※撚りとは、糸をねじりあわせること)

「脱脂綿(だっしめん)」とは、綿・コットンの脂分を取り除いたもの。
余分な油がないため、汗をたくさん吸い取ってくれます。
綿花をそのまま、織らずに使用。
ほぐして細かい毛を一定の大きさに加工したもの。
吸水性はもちろん、通気性にも優れているので夏にぴったりの素材です。

イメージ画像
素材感
高島ちぢみ
  • シボの凹凸が特徴
    優れた通気性・速乾性
  • たくさん汗を吸う
    脱脂綿100%の中綿
  • 安心品質
    日本製

おすすめ素材3:水洗い加工の綿生地


製品状態で洗ってふんわり
敏感肌やお子様にも

「水洗い加工(ワンウォッシュ)」とは、製品に仕上げた状態で洗うこと。
生地のかたさをとり、自然なくったり感、肌なじみの良さを生みだします。
またご家庭でお洗濯する際の色落ちを防ぐことも期待できます。

イメージ画像
素材感
水洗い加工の綿生地
  • ワンウォッシュ加工で
    ふんわりやわらか
  • たくさん汗を吸う
    脱脂綿の中綿
  • 細かいキルティング
    なめらかな肌ざわり

おすすめ素材4:ガーゼ生地


やわらかく通気性が良い
ふんわり軽い。

「ガーゼ生地」とは、甘く拠った糸を粗めに平織してから、晒してソフトに仕上げた生地。
晒し(さらし)とは、織物の汚れなどを洗い、素材が持つ本来の色を抜いて白くすること。
生地の目が粗く空気の通り道が多いため、薄手でとても通気性に優れた特徴があります。

素材感
素材感
ガーゼ生地&脱脂綿

安心・ふわふわ
Pasima(パシーマ)

ほこりが出にくく、蛍光漂白剤・防腐剤・柔軟剤など不使用の安心品質。
高密度ガーゼ生地で脱脂綿を挟んだ、3層構造の生地。
洗うほどふくれる中綿。驚きの吸水力と乾燥力を誇る、究極の寝具です。

パシーマ商品一覧はこちら

おすすめ素材5:タオル生地


パイルのクッション性でふわふわ、やわらかい

「タオル生地(パイル)」は、生地の表面に「丸くしたループ状の糸」があります。
このループ状の糸のことを「パイル(pile)」と呼びます。
パイル糸のクッション性が、やわらかな肌ざわりに。
平面的な生地に比べて表面積が増えるため、吸水性も増す特徴もあります。

素材感
タオル生地
  • 弾力性のある
    やわらかさ
  • 吸水性に優れ
    爽やか
  • パイルが優しく
    包み込むような触感
▲TOPへ戻る